オートベローズ用マウント部品 / Mount for Auto Bellows

ベローズとは、直訳すれば「蛇腹」となり、ピント調節を行うための装置として使われますが、
特に接写を行うためのアクセサリーの名称としても使われます。
通常、大きく重いベローズを三脚に固定して撮影するのですが、
・カメラマウントのバヨネットへの取り付けのため
・横位置・縦位置の変更や微調整を可能とするため
ベローズをカメラに取り付ける「取付リング」を別部品としたものがほとんどです。

すなわち、この「取付リング」を任意のマウントに変更することで、
ベローズを取付可能なカメラマウントを変更する部品を作製しました。
対象のベローズは「ASAHI PENTAX AUTO BELLOWS」の「42mm径の取付リング」。
角レールのM42マウント用ベローズです。
42mm径の取付リングを使用するベローズに丸レール2本の「ASAHI PENTAX BELLOWS II」がありますが、
こちらは寸法が微妙に異なるため取り付けることはできません。
また、角レールのKマウント用ベローズ「ASAHI PENTAX AUTO BELLOWS M」等は取付リング径が49mmで
こちらのベローズにも取り付けることができない点、ご了承ください。

現時点で、ラインナップは以下の3通りです。

M42マウント用取付リング


M42マウントのカメラに適合します。
ASAHI PENTAX AUTO BELLOWS」に付属する取付リングの互換部品です。
付属品を破損した場合や、ジャンクで入手して部品が足りない場合等にお使いください。
DMM.make: https://make.dmm.com/item/933085/

Kマウント用取付リング


ペンタックスKマウントのカメラに適合します。
カメラによってはベローズの台座が干渉するため、別途中間リング等をお使いください。
DMM.make: https://make.dmm.com/item/933084/

Fマウント用取付リング


ニコンFマウントのカメラに適合します。
カメラによってはベローズの台座が干渉するため、別途中間リング等をお使いください。
DMM.make: https://make.dmm.com/item/933083/

本質的には「マウントアダプター」にかなり近しいものですが、
」用の一部品としての扱いのため、「レンズアクセサリー」としています。

本部品に興味がある方は、本文中のリンクより詳細確認及び注文が可能です。


コメントを残す