カブセ式丸型フード (36mm) / Spring-loaded Round Hood 36mm

二眼レフカメラを使う上で、結構気になるのが「レンズフード」です。
ほとんどが古いカメラなのでレンズも逆光・射光に弱いものが多く、なるべく対策したいのですが
(意図的にゴースト・フレアを出したい場合は除く)
この頃のレンズはフィルターねじを使ったねじ込み式がまだ一般的ではなく、
多くのカメラは「カブセ式」と呼ばれるはめ込み式のタイプのフィルターやフードを使用していました。
すなわち、現在主流のフィルターねじに取り付ける汎用フードは使用できません。
やはり中古品を頼ることになるのですが、程度によっては割高なものが多く、
また画角が合うものを探すのが厄介です。

本部品は、リコーフレックスのテイクレンズ外径36mmに合わせて設計を行いました。
画角も対角約60度(6x6判80mm相当)に合わせています。
同様のレンズ外径・画角であれば使用可能です。
フード内面には溝付加工による内面反射の防止処理を試みています。

本部品に興味がある方は、以下のリンクより詳細確認及び注文が可能です。
https://make.dmm.com/item/907335/


コメントを残す