デッケルマウントレンズ用リアキャップ(2個)

M&R Opticsとして、これまでも入手が困難なレンズのリアキャップを作製しています。
今回はいわゆるデッケルマウント用のリアキャップ。


デッケルマウントは、カメラにシンクロコンパーシャッターを採用した、バヨネット式の共通マウントです。
メーカーや時期によっていくつかのバージョンがありますが、取り付け可能なものは
「レンズ側に絞り操作環を持たない」後期デッケルマウント用レンズとなります。
(Voigtländer Vitessa-T用の前期デッケルマウントは確認していませんが、干渉すると思います)
手元にあるのがVoigtländer Bessamaticのため、取り付けを確認したのは以下のレンズ。
・Voigtländer Color-Skopar X 50mm F2.8
・Voigtländer Super-Dynarex 135mm F4
キャップのバヨネット形状自体はマウントアダプターを参考にしているため、
メーカー認識爪の異なるKodak Retina Reflex用のデッケルマウントレンズにも取り付け可能と思います。

本部品に興味がある方は、以下のリンクより詳細確認及び注文が可能です。
https://make.dmm.com/item/936529/


コメントを残す