リコーフレックス用ストラップ取付部品 / Strap Adapter for Ricohflex

リコーフレックスは発売当初より安価なことから数多く出回っており、中古の入手が容易な二眼レフです。
しかし、唯一の欠点(と私が感じたこと)は一般的なカメラストラップが取り付けられないこと。
というのも、カメラ本体はストラップ付きの専用革製ケースに入れて使用する前提となっているからです。
(比較的新しいモデルでは、一般的なストラップを取り付けられるように仕様変更されています)
発売から数十年経っている今、ほとんどの革製ケースはボロボロになっていて使われていないか、
あるいは既に革製ケースだけ処分されていることでしょう。

本部品は、リコーフレックスに一般的なカメラ用ストラップを取り付けるためのアダプターです。
リコーフレックスには革製ケースを取り付けるための金具が本体横に取り付けられていますが、
この金具を利用し、ストラップを取り付けることができるようになります。

使用可能なリコーフレックスは、革ケース取付金具の直径が10mm、段部分の直径5mmのものであれば
取り付けられると思います。
おそらく以下のものが該当すると思いますが、私が使用しているものは Model VI だけのため、
使用される方は自己責任でお願いします。

  • Model III
  • Ricohflex Model IIIB
  • Ricohflex Model IV
  • Ricohflex Model VI
  • Ricohflex Model VII
  • Ricohflex Model VIIS
  • Ricohflex Model VIIM
  • Super Ricohflex
  • Ricohflex Holiday
  • Ricohflex Million
  • Ricohflex New Million

リコーフレックスミリオン系はアクセサリーシューが干渉するおそれがあります。
また、リコーフレックスダイヤ等、通常のストラップを取り付けるものには本部品は必要ありません。

本部品に興味がある方は、以下のリンクより詳細確認及び注文が可能です。
DMM.make: https://make.dmm.com/item/882396/
Shapeways: http://shpws.me/QmTl


コメントを残す